メインフォーラム

メインフォーラム概要説明

東海地区のGDPは国家レベルであるが、時代の流れで今後東海地区に於ける経済効果は下がると予想されております。そんな未来を予測出来るからこそ青年世代である我々が地域の活力強化、地方創生の必要性を学ぶことができます。

テーマ:Active Citizenが織り成す次代の東海

1部講演(橋下 徹氏) 13:00~14:00

  • 社会基盤の整備と地方経済の関連性について
  • 地方創生が急務とされる理由について
  • 産業基盤の整備による東海地区の発展について
  • 地域の必要な財について

2部講演(クロストーク) 14:05~14:25

橋下徹氏 × 小林剛也氏

  • 地方産業における現在の現状、課題点について
  • ハードインフラと地方の発展について
  • 地方産業と産業の創出の関わりについて

3部講演(パネルディスカッション) 14:30~15:20

小林剛也氏 × 東海アカデミー生

  • 地域ビジョンについて

会場

  • 磐田市民文化会館 ホール(メイン会場)
  • 磐田文化振興センター 2階大会議室(サテライト会場)

出演

講師:橋下 徹

Mr. Toru Hashimoto

Profile

生年月日
1969年6月29日
出身地
東京都
会社名
弁護士法人 橋下法律事務所

経歴

  • 1969年東京都渋谷区出身。早稲田大学政治経済学部卒業、1997年弁護士登録。
  • 1998年橋下綜合法律事務所開設。
  • 弁護士として「行列のできる法律相談所」にレギュラー出演するなどメディア等でも活躍、人気を博す。
  • 2008年第52代(民選17代)大阪府知事就任。
  • 2011年第19代大阪市長就任。
  • 行政改革や大阪都構想実現へ奔走。
  • 2015年大阪市長任期満了をむかえ現在に至る。

講演会実績

  • 2016年4月 公益社団法人春日井青年会議所 橋下徹氏が語る未来を変える方法
  • 2016年4月 公益社団法人大垣青年会議所 あなたが踏み出す未来への一歩
  • 2016年7月 公益社団法人となみ青年会議所 希望溢(あふ)れるとなみ野へ
  • 2016年9月 北海道地区協議会(第65回函館大会) 橋下徹の未来の変え方
  • 2016年9月 一般社団法人伊都青年会議所 人でまちは変わる!!「わがまちプライド」(創立50周年記念講演)
  • 2017年4月 韓国京都青年会議所 行政の現場から見た日本の未来(40周年特別記念講演)

講師及びコーディネーター:小林 剛也

Mr. Gouya Kobayashi

Profile

生年月日
1979年2月15日
出身地
埼玉県
会社名
財務省地方課室長、日独産業協会特別顧問

学歴

  • 2003年 早稲田大学政治経済学部経済学科 卒業(経済学士)
  • 2010年 ドイツ・ザールランド大学ロースクール 修了(法学修士(EU法))
  • 2010年~ドイツ・ザールランド大学法学博士課程 在籍中(国際法)

経歴

  • 2003年 財務省入省(主税局調査課(ドイツ・EU税制調査))
  • 2005年 熊本国税局国税調査官
  • 2006年 財務省大臣官房総合政策課(経済対策、経済財政諮問会議、財政演説起案)
  • 2008年 人事院長期在外研究員(2008年~2009年ドイツ・ザールランド大学ロースクール、2009年~2010年フランクフルト大学博士課程(「法と経済」))
  • 2010年 財務省理財局国有財産企画課 課長補佐(国有地有効活用)
  • 2011年 内閣府東日本大震災被災者生活支援チーム(現・復興庁)出向(二次避難支援)
  • 2011年 財務省理財局総務課 課長補佐/財務総合政策研究所 客員研究員(~2013年)
  • 2012年 財務省理財局国有財産調整課 課長補佐(国家公務員宿舎削減計画)
  • 2013年 欧州復興開発銀行(ロンドン)日本理事室 理事補(東欧・中央アジア支援)
  • 2015年 在ドイツ日本国大使館 一等書記官(財務アタッシェ)(日独租税協定改正、経済シンポジウム、スタートアップ企業支援、日本酒輸出、G20サミット対応)
  • 2017年 財務省主計局国土交通係 主査(海上保安庁、整備新幹線、観光庁等予算担当)
  • 2018年 財務省大臣官房文書課課長補佐 兼 地方課室長(財務局の統括業務)
  • 上記のほか、政策研究大学院大学客員研究員、財務総合政策研究所客員研究員を務める。

パネリスト:東海アカデミー生

東海アカデミー生とは、地域に新たな価値を生み出せる将来有望な東海地区を代表する青年

静岡、愛知、三重、岐阜代表 各1名